M4 GBB ウェザリング塗装

「ホルモン食べたいなー・・・」

「からあげ食べたいなー・・・」

なんてことを呟きながら修理とカスタムの日々です。

 

今回は

以前も紹介させて頂いた某常連さんのウェザリングされたガスブロのM4

渋くて非常にカッコイイ仕上がりです。

 

しかし 早くも少し飽きちゃったご様子。

 

「TDは更なるカスタムをしたくてウズウズしている!」

 

カスタム内容はフロント廻り及びフロント・リアサイト、ストックの変更、そして塗装です。

当初は全塗装の予定でしたが折角の渋いウェザリングがあるのでそれを生かした塗装をご提案。

 

「TDは不安そうに・・・承諾した」

 

いつも通り分解、足付けから脱脂した後にプライマーを塗布。

3色のカラーを3層になるように吹き付けた後、油やゴミが付着しないようにゴム手を装着してペーパーで慎重かつ大胆にウェザリング。

ご依頼主の某TD様は軽快なマシンガントークと共に作業をニヤニヤと見学

 

「SAIのすばやさが下がった  34 >> 1」

 

その後3時間ほどでウェザリング作業が終了。

 

その状態から艶消しクリアで仕上げです、この時にウェザリング時の油やゴミが付着してると弾いて笑えます

今回は無事笑わずに済みました。

その後2日間乾燥させてカッチリ組上げ、完成です

 

これで気に入ったウェザリングの状態をキープ

その後の自然な使用感も楽しむ事ができます。

新品な感じがイヤダ!という方にもオススメです。

 

 

 

「TDはとても喜んでいる!」

 

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

2016 TD_M4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る